美味しいカニ料理レシピ「カニ鍋」

美味しいカニ料理のレシピ 「カニ鍋」

 

おいしいカニ料理「カニ鍋」のレシピをご紹介します。

 

 

カニ鍋

 

カニ足 2パック(又はカニ・2ハイ)
白菜 1/8株
白ネギ 2本
菊菜 1/2〜1束
エノキ 1パック
シイタケ 4枚
ニンジン 1/4本
豆腐 1/2丁
水煮葛きり 1パック
薬味細ネギ 1/2束

 

[紅葉おろし]
大根 3〜4cm
赤唐辛子 2本

 

[ポン酢]
酢 100ml
ユズ汁 1〜2個分
ミカン汁 80ml
しょうゆ 100ml
だし汁 大さじ2(又は市販のポン酢・適量)
昆布(10cm角) 2枚

 

[雑炊]
ご飯 お茶碗2〜3杯
卵 2個
塩 少々
刻みネギ 適量
刻みのり 適量
カニ鍋のだし 適量

 

1.
.カニ足は足の付け根にある「ガニ」と呼ばれるエラ(灰色のビラビラしたもの)がついている場合は食べられませんので取り除きます。(カニの場合は甲羅をはがし、半分に切る)

 

2.
胴肉と足の間の間接部を切り離し、足は間接ごとに切り離し、間接部分を斜めに切り落とし、太い部分は裏側(内側の白い部分)に切り目を入れます。胴肉は足の切り口に対して縦になるように、更に半分に切って開く。

 

3.
白菜はきれいに洗って葉は3cm幅に切り、軸は削ぎ切りにして、白ネギは1cm幅の斜め切りにする。

 

4.
菊菜は1枚ずつ軸からはがして揃え、きれいに洗って食べやすい長さに切り、エノキは袋ごと根元を切り落とし、水を入れて袋ごともむ様に洗って、食べやすくほぐす。

 

5.
シイタケは石づきを切り落とし、固く絞った濡れ布巾で汚れを拭き、軸と笠に切り分ける。軸は縦半分に裂き、笠は飾り切りにする。ニンジンは薄く切り、型で抜く。

 

6.
豆腐は4つに切る。水煮葛きりはザルに上げ、流水で洗って水気を切る。乾燥葛きりの場合は、袋の指示通り柔らかくもどす。

 

7.
薬味細ネギは小口切りにし、水につけてアクを抜き、水気をギュッと絞る。

 

8.<紅葉おろし>を作る。大根は皮をむき、切り込みを入れて、軸と種を取った赤唐辛子を切りこみに差し込み、大根の繊維を断ち切る方向におろす。(赤唐辛子はお湯で柔らかくしておくと差し込みやすいですよ)

 

9.<ポン酢>の酢はひと煮立ちさせて冷まし、他の材料と混ぜ合わせる。昆布は濡れ布巾で汚れを拭き取る。

 

10.
鍋に昆布と水を入れ中火にかけ、煮立つ直前に昆布を引き上げる。

 

11.
始めにカニを少し加え、だしが煮立ってきたらカニを引き上げて<ポン酢>と<紅葉おろし>でいただく。

 

12.
美味しいカニのだしが出たところで、他の色々な具を入れ、火の通った物からいただきます。

 

13.
鍋を食べ終わったら、美味しいだしが残っていますので、カニ雑炊を作りましょう。鍋の中に残っている具は取り出し、塩少々で味を調え、ご飯を入れてさっとほぐす。

 

14.
煮立ってきたら溶き卵を回し入れ、火を止める。鍋の蓋をして2分蒸らし、刻みねぎを加えてひと混ぜし、器によそう。刻みのりを散らして頂く。ポン酢を掛けても美味しくなります。